日本に生きるイスラーム ―過去・現在・未来―
135/220

131統計から見た日本のイスラーム表1:日本のイスラーム関係年表1935年神戸マスジド建立1938年東京ジャーミィ建立1952年日本ムスリム協会設立1966年イスラミックセンタージャパン設立1982年アラブ イスラーム学院開校1982年12/17 イスラミックセンター本部ビル開館1985年バブル景気、南アジアからの労働者流入(第一波)1985年新月委員会発足1986年旧東京ジャーミィ解体1988年イラン・イラク戦争終結1990年バブル崩壊、イランからの労働者流入(第二波)1991年一ノ割マスジド開堂・・・・ムスリムたちの募金で物件購入1992年Islamic Circle of Japan の設立1994年松山MICC礼拝所・・・留学生が中心になって開堂1994年Japan Islamic Trustの設立1995年伊勢崎、日向、境町など関東地方で次々とマスジドが開堂1995年インドネシアからの労働者流入(第三波)1997年5/21 イスラームのホームページ公開2000年新東京ジャーミィ開堂2001年3月富山コーラン破棄事件 富山と東京でムスリムのデモ行進2001年9.11事件勃発により、各地のマスジドの監視はじまる(この時点で24マスジド)2001年10月アフガン攻撃2003年3月19日アメリカ合衆国と有志連合のイラク侵攻2009年すべての地方に2個以上のマスジドができる

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です