日本に生きるイスラーム ―過去・現在・未来―
181/220

177座談会 日本人が語る―イスラームと我々の未来の薄い存在なのではないでしょうか。「生き方」としてのイスラームの魅力奥田 そこで、この座談会では「日本文化」「イスラーム文明」といった単なる文化論にとどまらず、 先生方がそれぞれのフィールドで活躍されるなかで、肌で感じてきたアラブ・イスラーム世界の魅力を紹介していただきたいと思います。個人の経験を踏まえた話のほうが、信仰だけではなく「生き方」としても、イスラームがいかにすばらしい特性をもっているかが、一般の方に伝わりやすいのではないかと考えるからです。そのうえで、これは我々研究者・専門家の課題でもありますが、現在のイスラームが抱える問題点を洗い出し、今後、日本とアラブ・イスラーム圏がどのような関係を築いていくべきかについての

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です