日本に生きるイスラーム ―過去・現在・未来―
7/220

3プロローグ謝辞寄稿ならびに座談会へのご参加をお願いした先生方は本書の意義に温かい理解を示し、ご多忙にも関わらず、快く私どもの依頼をお引受けくださいました。この場をお借りし、改めてお礼を申し上げます。特に小杉泰氏には専門分野からの貴重なご助言・ご助力を賜りました。奥田敦氏には座談会の座長をお務めいただき、原稿をまとめる際にも多くのご示唆を頂戴しました。また、前野直樹氏にも多大なるお力添えをいただきました。表紙には本田孝一氏のすばらしい作品の中から一点を使わせていただきました。お礼を申し上げます。これらの方々のご協力なくして、本書は生まれませんでした。心から敬愛の意を表すとともに、厚く感謝申し上げます。本書の刊行と第17回東京国際ブックフェアへのテーマ国参加をサポートしてくださり、また平素よりサウジアラビア王国大使館 文化部の活動や、サウジアラビア留学生へご支援をいただいている二聖モスク守護者アブドッラー・ビン・アブドゥルアジーズ・アール・サウード国王陛下ならびに、スルターン・ビン・アブドゥルアジーズ皇太子兼国防・航空相兼総監察官殿下、およびナーイフ・ビン・アブドゥルアジーズ第二副首相殿下へ感謝の意を表すとともに、本書の完成をここにご報告できることを幸せに存じます。また、文化部の活動にいつも多大なるご支援を頂戴しております、サウジアラビア高等教育省、ハーレド・アルアンカリー高等教育大臣、ならびにアリー・アルアティーヤ高等教育副大臣にも、深く感謝いたします。さらに、アブドゥルアジーズ・トルキスターニ駐日サウジアラビア王国特命全権大使にも厚く御礼申し上げます。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です