サウジはともだち
17/40

デザートも見てみましょう!ナツメヤシとアラビアコーヒーサウジアラビアの人々は、来客があると決まって「ナツメヤシ」と「アラビアコーヒー」を振ふる舞まいます。昔のアラブ人は、2~3ヶ月もの間ナツメヤシとラクダのミルクだけで生活していたこともあり、ナツメヤシとサウジアラビアの人々は切っても切れない関かん係けいです。栄えい養よう価かの高い食べものなので、果くだ物ものとして、お菓か子しとして、ずっとサウジアラビアの人々に受け継つがれてきました。アラビアコーヒーは、ふだん日本人が飲んでいるコーヒーとはまったく違ちがいます。香こう辛しん料りょうの香かおりのする苦い飲みもので、砂さ糖とうやミルクなどは入れずに飲みます。そのため、甘あまいナツメヤシとの相あい性しょうもぴったりなのです。13ハニーニーナツメヤシを練って作ったあんこのようなものです。アリーカ小こ麦むぎ粉こと蜂はち蜜みつを練って作ったようかんのようなお菓か子しです。マアムールナツメヤシのペーストが中に入ったやわらかいクッキーです。ラマダーンのときによく食べられています。クレージャデブスと呼よばれるナツメヤシのシロップや蜂はち蜜みつをまぜた甘あま酸ずっぱいソースが入ったクッキーのようなもの。ムタッパク日本のお好このみ焼やきと似にています。生地の中に野や菜さいや玉子が入っています。デザートとして、バナナやチーズを入れたものもあります。フール・ワ・タミースエジプトで食べられている煮に豆まめ「フール」と、アフガニスタンで食べられている薄うすくて大きなパン「タミース」を一いっ緒しょに食べる料りょう理り。この2つを組み合わせて食べるのはサウジアラビアだけです。ジャリーシュ米や麦などを牛乳で煮に込こんだもの。玉ねぎを油で炒いためたものを上にのせて食べます。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です