サウジはともだち
6/40

(国こっ旗き)緑の地に、イスラーム*の信しん仰こうを象しょう徴ちょうする「アッラーのほかに神はなし、ムハンマドはアッラーの使し徒となり」という言葉が白字で記されています。その下に描えがかれている剣つるぎは、正せい義ぎとその正せい義ぎを守る力強い信しん仰こうを表しています。*「イスラーム」については7ページに書いてあります。(建けん国こく)1932年9月23日、建けん国こくの父アブドルアジーズ・アール・サウード初しょ代だい国王(左の写真)によって建けん国こくされました。国名の「サウジ」は、国王の家名「サウード」から付つけられています。(国章)交こう差さした2本の剣つるぎと1本のナツメヤシの樹きからなっています。剣つるぎは力と忍にん耐たいを表し、ナツメヤシは生命力、成せい長ちょう、そして繁はん栄えいを象しょう徴ちょうしています。正式な国名は「サウジアラビア王国(Kingdom of Saudi Arabia)」といいます。2

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です