サウジアラビアと日本 ―その素顔と絆―
153/222

149私と日本を果たすことです。サウジアラビアと日本は50年以上にわたって友好関係を続けています。この関係をビジネスや石油だけのものではなく、人と人との関係として深めて行きたいというのが、私の夢です。文化、教育、スポーツなどの分野でも両国が緊密になって欲しいのです。教育面では、サウジアラビアで日本について学べる大学を作りたいと思い、準備を進めているところです。これは何としても成功させたいと思っています。スポーツに関しては、両国ともメジャーになったサッカーを通じて交流を盛んにできればと思います。とにかく、人と人とのつながりが一番重要です。活発な人的交流があってはじめて友好関係は強固なものになるのだと思います。そこでひとつお願いがあります。サウジアラビアは決して「石油」と「砂漠」と「ラクダ」だけの国ではありません。とても立派で綺麗な国です。国民も親切でとても暖かいのです。ぜひ日本の人たちにサウジアラビアに来ていただきたいのです。2007年から観光ビザも発行するようになりました。観光事業もこの数年間で著しい成長を遂げました。全国のあちこちに観光地、森林、避暑地などもあるのです。まだ、いろいろと申し上げたいことがありますが、今回はこれでペンを置きます。日本が大好きで、「半分日本人」という意識をもって任じている私です。愛する祖国、サウジアラビアと大好きな日本の友好のために架け橋となれれば本望です。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です