サウジアラビアと日本 ―その素顔と絆―
156/222

152サウジアラビアと日本 ―その友好と発展砂漠にかける政治の架け橋産業、生活の基盤となる原油の産出国として、日本の外交上も、非常に重要な地位にあるサウジアラビア。中東で紛争やオイルショックが続いた激動の時代にも、通商産業政務次官、通商産業大臣として深く関わってきた衆議院議員の渡部恒三先生に、サウジアラビアと日本の友好と、今後の両国の発展について、お聞きしました。渡部恒三氏 インタビュー

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です