サウジアラビアと日本 ―その素顔と絆―
162/222

158にお金を出すかが仕事でした。でも中東諸国ですと、お金ではありません。日本が世界のみなさんの役に立てるような、産業技術や環境のための技術、そして教育などの分野で、協力しようということになります。先進国には文句を言われ、発展途上国にはお金を出せと言われる。文句も言われない、お金を出せとも言われない、それがサウジアラビアですよ。―話はかわりますが、オイルショックの後にOPECの代表団としてヤマーニ石油鉱物資源省大臣が来日され、先生のご出身の早稲田大学で講演されたことがあります。渡部 ヤマーニさんですね。外国の大臣の中でも、あれほどまでに影響力を持った方は、日本の歴史にないでしょう。その名前を聞いただけで、心が躍るような存在でした。―そのヤマーニ大臣が早稲田大学で学生に講演されたときに、「国の資源は資金でもなければ、石油資源でもない。人の力、そして技術だ」とおっしゃったそうですね。渡部 それぐらい日本を評価してくれていたということですね。私も記憶しています。あのヤマーニさんが、わが母校の早稲田大学で講演してくださった。それは当時の早稲田大学でも、大変なことでした。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です