サウジアラビアと日本 ―その素顔と絆―
181/222

177付録 共同声明をはじめとする重要な外交文書共同声明をはじめとする重要な外交文書ファイサル国王離日の際に発表された両国共同声明1971年(a) サウディアラビア王国ファイサル・ビン・アブドルアジーズ・アール・サウード国王陛下は日本国政府の招待により1971年5月20日から25日まで日本を公式訪問された。 (b) 国王陛下は滞日中日本国政府および国民の暖かい歓迎を受けられ、また皇居において暖かい歓迎のうちに天皇陛下と極めて友好的かつ誠意にあふれた雰囲気でお話し合いを行われた。国王陛下は東京及びその近郊の産業施設を視察されるとともに、多くの日本財界の指導的代表者と会われ、日本の産業、経済および社会の実情に親しく接する機会を得られた。 (c) 国王陛下は佐藤総理大臣および愛知外務大臣をそれぞれ接見し、会談された。右会談において国王陛下、総理大臣および外務大臣は、双方の代表団を交えて国際情勢および相互に関心のある諸問題について意見を交換された。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です