サウジアラビアと日本 ―その素顔と絆―
21/222

17アラブとの70年─ 林 昂氏インタビュー― 本日はおこしいただきありがとうございます。先生の70年にもわたるサウジアラビアをはじめとするアラブ・イスラーム諸国とのかかわりについて貴重なお話を伺う機会をいただけたことに感謝申し上げます。林 サウジアラビア王国大使館 文化部から本を出すから、ということでしたね。― 今年の7月8日から開催される東京国際ブックフェアにサウジアラビアがテーマ国として参加することが決まっております。その出展書籍のひとつとして『サウジアラビアと日本―その素顔と絆』を現在編んでいるところで、先生のお話はその第一章に掲載させていただく予定です。第一部 戦前から現在まで― インタビューの前半では、先生とイスラームの出会い、商社マン時代の中近東・アフリカ市場でのご活躍、そして1957年以降は経済を中心とした多面的な活動を通じ、歴代の国王や官僚と接見してこられたことなどのお話をお聞きします。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です