サウジアラビアと日本 ―その素顔と絆―
211/222

207付録 共同声明をはじめとする重要な外交文書共有した。また、双方は、国際連合の全体的な改革の重要な要素としての安全保障理事会の早期改革の重要性を特に強調しつつ、総会、安全保障理事会、経済社会理事会そして事務局を含む国際連合の各機関の再生と活性化に向けた協力を確認した。また、サウジ側は、期待される安全保障理事会の改革が理事国の拡大を含む場合の、安全保障理事会における日本の常任理事国入りへの支持を表明した。日本側は、こうしたサウジアラビアの支持に深い謝意を表明した。 17 安倍晋三閣下は、同人とその随行代表団に示された歓待とすばらしいもてなしに深甚なる謝意を表し、二聖モスクの守護者に双方にとって都合が良い時期の訪日を招請した。 リヤード、2007年4月28日出典:日本外務省ホームページ 2007年9月18日

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です