サウジアラビアと日本 ―その素顔と絆―
41/222

37アラブとの70年─ 林 昂氏インタビュー源省大臣、ナーセル企画大臣とか、それから日本の外務省の大使たちがいました。王様もあまり声が大きくないし、僕もあまり大きくないし、聞きとりにくいところもあったかもしれないけれども、とにかくみなさん、一言も聞き漏らさじとばかりに、本当に注目していましたよ。― そのときの三木さんの滞在は3日間だったとのことですが。林 ええ、そのときにうちでもって、モロヘイヤという野菜のスープをお出ししました。うちの場合はエジプトと違って、そばつゆを入れたものをお出しするのです。だから日本人の口にもあって、みなさんおいしい、おいしいと言われて召し上がっていました。三木さんも、「これはうまい、うまい」と言っておられました。これはまた別のときですが、中曽根さんなんかは、「これはうまいな」と言って、3杯もおかわりなさいましたよ。― ご自宅でふるまわれたわけですね。林 大体、日本からのお客さまは、みなさんうちへ来ましたね。― リヤードのご自宅でしょうか。林 そうです。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です