サウジアラビアと日本 ―その素顔と絆―
48/222

44て、そして浄水工場をつくるという計画を話したら、「やりましょう」と、すぐにやってくれたというわけです。― 去年の1月にモロッコに行ったのですが、そのときにもJICAの協力で、きれいな水が供給されたというパネルが道路わきにありました。やはりきれいな水、安全な水というのは命に直結するので、非常に喜ばれるのですね。相手のためになること、で思い出したのですが、スエズ動乱のときにも先生はエジプトの方々を助けておられますね。林 1956年にナセル大統領がスエズ運河の国有化を宣言した。でも水先案内人が足りない。それまでスエズの支配権を握っていた英仏の万国スエズ運河会社に頼んだが、助けは得られなかったわけです。そんなときに在日エジプト大使から協力の要請があり、これはなんとしても役に立ちたいと思ったわけです。当時はNHKから委嘱を受けて国際放送を手伝っていましたから、早速、大使からの要請を国際放送局長に伝えました。NHKも即刻協議してくれて、全国に向けたラジオ・ニュースで水先案内人の募集が告知されたのです。それでエジプト大使の期待にこたえることができたのです。大使も国の大事に即応できたと喜んでくれました。― 相手のために誠意を尽くし最善の努力を重ねることで、点が線になり、やがて人と人、国と国を結ぶ絆になっていく、ということですね。本日は本当にありがとうございました。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です