2012年10月11日

サウジウィークin大阪-共催シンポジウム3
「日本におけるアラビア語教育の現状と将来への展望」@大阪大学

サウジウィークin大阪の会期中、2012年10月11日(木)には、大阪大学との共催で上記シンポジウムが開催されました。大阪大学外国語学部は、前身が大阪外国語大学であり、西日本で初めてアラビア語教育を取り入れられたことでも知られています。シンポジウムでは、大阪大学大学院言語文化研究科教授 近藤久美子氏、大阪大学大学院言語文化研究科准教授 藤井章吾氏、大阪大学大学院言語文化研究科特任准教授 カースィム・ホサーム 氏、京都ノートルダム女子大学教授 鷲見朗子氏、キング・サウード大学アラビア語研究所 アブドルラフマン・アルファウザーン氏、ウンム・アルクラー大学アラビア語教育研究所所長 アーデル・バーナーマア氏の6名をパネリストにお迎えしました。議長は、大阪大学外国語学部長 高階美行教授が務めてくださいました。予定された時間では足りなくなるほど、白熱した発表と議論が交わされました。

 

サウディアラビア建国の祖

明哲なる王

留学生対象就職フェア2017

サウジ留学生ポータル

スルターン故皇太子殿下

サウジウィークin大阪

Innovation Forum