2012年10月12日

サウジウィークin大阪-共催シンポジウム4
「サウジアラビアと日本の社会における女性の貢献」@関西学院大学

サウジウィークin大阪の会期中、2012年10月12日(金)には、関西学院大学との共催により上記テーマのシンポジウムが開催されました。パネリストに東京大学総合文化研究科特任准教授 辻上奈美江氏、関西学院大学 社会学部准教授 村田泰子氏、プリンセス・ヌーラ・ビント・アブドゥルラハマーン大学デザイン・芸術学部 マハー・アッシナーヌ氏、キング・アブドゥルアジーズ大学文学部・人文科学部 アミーラ・カシュガリー氏、プリンセス・ヌーラ・ビント・アブドゥルラハマーン大学教育学部 スアード・アルハーリシィー氏の5名を、議長には早稲田大学中東総合研究所 招聘研究員郡司みさお氏をお迎えしました。女性の社会貢献を扱ったテーマのため、聴講者にも女性の姿が多く見られ、両国の女性の活発な取り組み等が紹介されました。

 

サウディアラビア建国の祖

明哲なる王

留学生対象就職フェア2017

サウジ留学生ポータル

スルターン故皇太子殿下

サウジウィークin大阪

Innovation Forum