2012年12月12日

祝開所式-いすゞモーターズ・サウジアラビア

いすゞモーターズサウジアラビア(IMSAC)は、12月12日にダンマーム第二工業地帯において工場の開所式を催されました。式には細井社長をはじめとするいすゞご関係者の皆さまの他、ご来賓としてタウフィーク商工大臣、サーレフMODON総裁、宮本経済産業省製造産業局審議官、森野駐サウジアラビア公使が参加されました。また、駐日サウジアラビア大使館からも、トルキスターニ特命全権大使の他、私共 文化部からブカーリ文化アタッシェが参加させていただきました。

IMSACでは、600台の生産を初年度に予定しておられ、今後車型・生産台数共に拡大され、将来的には年間25,000台規模での生産を目指しておられます。また、日本での留学経験を持つサウジ人の採用も積極的に検討しておられ、既に現地で活躍している元在日サウジ政府派遣留学生もいます。開所式当日は、タウフィーク商工大臣が初めてサウジアラビアで組み立てられたIMSACのトラックに試乗された他、在日経験のあるサウジ人留学生の採用をしておられることに対して評価されるコメントをツイッターにも掲載されています。IMSACの更なるご成功とご発展をお祈り申し上げます。

121212_172126

「いすゞモーターズサウジアラビア」の開所式にて

 

サウディアラビア建国の祖

明哲なる王

留学生対象就職フェア2017

サウジ留学生ポータル

スルターン故皇太子殿下

サウジウィークin大阪

Innovation Forum