2014年08月28日

第22回東京国際ブックフェアに出展

DSC09422

2014年7月2~5日の4日間に亘り開催された第22回東京国際ブックフェアに文化部は出展致しました。2010年にテーマ国に選ばれて以来、重ねてきた出展は今年で5回目となります。今年のブックフェア名誉総裁であらせられた眞子内親王殿下がサウジアラビアのブースにお越し下さり、約100㎡のブースの展示を一通りご覧下さいました。昨年に比し約2倍の広さのブースはアラビアンテントを中央にして右に書籍コーナー、左手にサウジアラビア王国紹介コーナーと建国の祖アブドルアジーズ初代国王の紹介コーナーを設置しました。書籍コーナーには高等教育関連書籍や文化部発行書籍、写真集等に加え、例年問い合わせの多かった文芸分野のアラビア語書籍を60冊以上、日本文学のアラビア語版、アラビア語の絵本、アラブ詩やアラブの諺や格言集をそろえました。アラビア語学習者でなくても、有名な日本作家の親しみある著作がアラビア語翻訳版では表紙絵・装丁が一変するという面白さを楽しんで頂けたのではと思います。

DSC09031

文化部発行の書籍も今年は装いを変えてより広く多くの方に届けようという趣旨でオーディオブックに仕立てました。ブースで視聴頂き、ご興味を持たれたら続きは持ち帰って聞いて頂けるよう、イスラームの二大聖地を紹介する冊子、サウジと日本の交流史語る書籍、建国の祖の伝記と子供向けのサウジアラビア紹介本、合計7冊をオーディオブックとしてCDに、サウジを紹介する漫画や写真集はDVDにして、訪問頂いた方へプレゼントさせていただきましたが予想以上のご高評を頂きました。国王紹介コーナーでは、略歴、国家統一に至る奮闘小史のビデオ放映、最初の奪還拠点マスマク城の模型を展示しました。サウジ紹介コーナーの壁面一杯にはサウジ国土の地図を掲示して、首都リヤード、イスラームの二大聖地マッカマディーナ、日本の海外初油田だったカフジ油田、ジェッダの石油関連施設の場所など主要都市の位置を明示し、各都市の過去と現在の様子を写真展示しました。コーナーの前方にはIfBot、ソーラーカー、ソーラープレーンの模型など次代を担うサウジ留学生の作品を展示、建国からわずか84年で発展してきた若い国家サウジアラビアの過去・現在・未来の一端が見られるコーナーとしました。昨年訪問者を釘づけにしたサンド・アート実演、毎年行列をつくる書家佐川氏によるアラビア書道、最終日はアラブ詩の朗読とアラビア語講座も実施、活況のうちに4日間を終えました。

DSC08887 DSC09467

 

サウディアラビア建国の祖

明哲なる王

留学生対象就職フェア2017

サウジ留学生ポータル

スルターン故皇太子殿下

サウジウィークin大阪

Innovation Forum