2015年10月14日

文化アタッシェ、国費留学生の学習実情を把握のため視察
JASSO東京、千駄ヶ谷日本語学校はじめ各日本語学校を訪問

image002

日本語過程の学生との面会

国費留学生の日本語教育過程における学習状況を把握すべく、ターリク・ハカミ文化アタッシェが国際交流課長Dr.アーデル・マンシー、アカデミック課長ムハンマド・エシーバ、アカデミックアドバイザーのムハンマド・ビルキアを伴ってサウジ学生が学ぶ各日本語学校を視察、大学進学を見据え如何にして日本語力を獲得するか、留学生活をどのように過ごすべきか助言するとともに、学生が現状直面している問題点課題を傾聴した上で、初志貫徹して進学し学位取得を成し遂げるよう文化部はサポートを惜しまない、学生諸君は奮闘努力するようにと激励した。

 

サウディアラビア建国の祖

明哲なる王

留学生対象就職フェア2017

サウジ留学生ポータル

スルターン故皇太子殿下

サウジウィークin大阪

Innovation Forum