2016年04月20日

文化アタッシェより御礼の言葉
~2016年サウジ留学生対象就職フェアを成功裏に終えて~

image023

二聖地の守護者サルマン・ビン・アブドルアジーズ国王陛下に導かれ、サウジアラビア王国は教育・知的・技術交流はじめ様々な分野において日本との関係強化を追求しており、これから経済の主軸を担う労働年齢の若者を日本の大学教育で育て、石油化学産業だけでなく多種多様な産業の開発を国内で実現させようとしています。日本企業はサウジ学生にとって重要な就職先であると考えていますし、一方、日本企業の方々からは日本留学を修めたサウジ学生が修得した知識・技能・実践力を評価して頂いています。

現在、日本全国約700大学のうち15大学でおよそ500名のサウジ国費留学生が勉強しております。サウジ留学生が学業を成就して母国に献身できるよう、そして母国の繁栄と国民の生活向上に尽力する指導者へ恩返しができるよう、文化部は引き続き支援していきたいと考えてます。

サウジ留学生の支援に力を尽くして下さっているDr.アフマド・アルイーサー教育大臣はじめ教育省の皆様、惜しみない支援を下さり、諸般の調整の労をとって下さる駐日サウジアラビア王国特命全権大使アフマド・ビン・ユーヌス・アルバッラーク氏はじめ大使館の職員の皆様に心から感謝申し上げます。またこの場を借りて、私を全力で支えてくれる文化部職員に感謝を表します。

本年の就職フェア成功は、遠くから近くから様々頂いたご支援ご協力のお陰と存じます。誠にありがとうございました。今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

 

サウディアラビア建国の祖

明哲なる王

留学生対象就職フェア2017

サウジ留学生ポータル

スルターン故皇太子殿下

サウジウィークin大阪

Innovation Forum