2017年04月20日

茨城県主催在京大使館員つくば視察ツアーに参加、筑波大学の研究拠点を訪問

image009

2017年2月24日、茨城県主催の在京大使館員つくば視察ツアーに参加した文化アタッシェは、高細精医療イノベーション拠点、国際統合睡眠医科学研究機構はじめ筑波大学に付属する複数の研究拠点を訪問し、各研究施設で進められている研究を視察した。今回のツアー参加は、サウジアラビア王国政府奨学金プログラムの概要およびプログラムが新段階に入り加えられた修正点について紹介する目的で現在予定している、大学への公式訪問の前準備になるという意義もあった。サウジアラビア王国政府奨学金プログラムの新方式は、サウジアラビア本国で需要のある専門に照らして派遣先を決めることにより、本国での求人ポストと派遣生が留学で学ぶ専攻分野とが直結するよう図られている点が、これまでと違う特長だ。

視察ツアーでは、医学研究、先端ロボティクス研究ほか大学の研究施設で日夜進められている研究について研究者や教授の方々による紹介があった。筑波大学は、基礎および応用科学の分野において、国内外の教育・研究機関や学術コミュニティとの自由闊達な交流関係の構築を進めている大学である。

 

 

サウディアラビア建国の祖

明哲なる王

留学生対象就職フェア2017

サウジ留学生ポータル

スルターン故皇太子殿下

サウジウィークin大阪

Innovation Forum