2017年04月20日

キング・サウード大学工学部学生団来日、日本の技術力による復興の諸相を視察

image011

在京サウジアラビア王国大使館にて

2017年2月10~28日の日程で、キング・サウード大学工学部の選抜学生が来日した。これは、学生に豊かな経験を積ませる為に同大学が実施している取組みの一環で、工学分野の技術・研究で先行する先進国を実地に見聞させ、「サウジ・ビジョン2030」に盛り込まれている開発計画の履行、および最適なエンジニアリング・ソリューションの提供ができるような若者を育成することが狙いで行なわれたものだ。

文化部国際交流課のイマド・バルナーウィが来日の調整支援に参画、協力した。

日本の技術力による復興の諸相を視察するという来日の目的を果たす為、日産自動車工場、三菱重工の技術館、宇宙航空研究開発機構JAXAの博物館ほか複数の日本企業、工場、見所の訪問、そして工学分野を牽引する東京大学の山下研究室の訪問が日程に盛り込まれた。

在京サウジアラビア王国大使館を訪れた学生団を大使館職員らが歓迎し出迎え、学生団の訪日が、両国の科学・学術分野の関係強化に寄与することを称えた。

 

 

サウディアラビア建国の祖

明哲なる王

留学生対象就職フェア2017

サウジ留学生ポータル

スルターン故皇太子殿下

サウジウィークin大阪

Innovation Forum