2010年10月29日

国際高等教育フェア2011参加説明会を開催

文化部では、2010年10月29日(金)、日本の大学関係者を対象とした「国際高等教育フェア・会議」に関する説明会を開催し、全国各地から約35校の大学や日本語学校にご参加いただきました。


国際高等教育フェア・会議は、サウジアラビアや世界各国の大学及びその他の教育関連機関が一同に集い、学生や教育関係者に対し各教育機関の紹介を行う中東でも最大規模のイベントの一つです。開催期間中には、教育に関する様々な課題を扱ったシンポジウムやワークショップも開催されます。2010年1月に第1回目のフェアがリヤードにて開催され、各国の一流大学への進学を目指す学生にとって、サウジアラビアや世界の教育レベル、また研究内容等を知るよい機会となりました。また、本フェアでは多くの大学間で協定が結ばれ、各大学間の今後のパートナーシップ構築や共同研究の拡大が期待されます。

第2回目のフェアは2011年4月19日~22日の4日間にわたり開催され、第1回目と同様、大学等からの出展に加え、数多くのワークショップや会議が企画されています。日本の大学の皆様にもこのイベントをサウジアラビアの教育や学生について知ってもらう機会にしていただきたく、この度「国際高等教育フェア・会議」への参加に関する説明会を開催しました。

説明会では、文化アタッシェDr.イサム ブカーリからの挨拶に続き、サウジアラビア高等教育省顧問、国際高等教育フェア実行委員会委員長のオスマーン・アッサービト氏よりフェアの概要について説明がありました。プログラムの後半では、東海大学の山田清志副学長及び国際教育センター所長 内田裕久氏から、今年9月にサウジアラビアを訪問した際のご報告をいただきました。その後は、第1回目のフェアに参加した東京大学、筑波大学、立命館大学、早稲田大学から、会場の様子、ブースへの訪問者数や、学生から質問の多かった事項、またサウジアラビアの大学との交流などについてお話いただきました。



説明会の最後には、サウジアラビア王国大使館 アブドゥルアジーズ・トルキスターニ特命全権大使よりご挨拶いただきました。トルキスターニ大使からは、説明会に参加していただいた大学や諸機関の皆様に感謝の意が述べられ、サ日間の友好関係をより一層深めるためにもアカデミック分野における交流を期待するとのお話をいただきました。

今回の説明会を機に2011年のフェアへの参加を表明いただいた大学もあり、その他の大学にもフェア参加に向けて調整をいただいています。

欧米諸国の教育機関に比べるとサウジアラビアにおける日本の大学のプレゼンスはまだ高いとは言えませんが、東アジアへの関心は高まりつつあります。国際高等教育フェア・会議を通じ、日本の大学の強み、研究の質の高さなどをサウジアラビアのみならず中東諸国にアピールしていただきたく、日本からのより多くの参加を期待しています。




2010年10月29日 国際高等教育フェア2011参加説明会 プログラム

  • 第1部
    1. 開会の挨拶
      サウジアラビア王国大使館 文化部、 イサム・ブカーリ 文化アタッシェ
    2. プロモーションビデオの紹介
    3. 第二回国際高等教育フェアのご案内
      サウジアラビア王国高等教育省 顧問、国際高等教育フェア実行委員会 委員長 オスマーン・アッサービト氏
  • 第2部
    • サウジアラビアの大学訪問報告会
      東海大学
      副学長 山田 清志 氏
      理事・国際教育センター 所長 内田 裕久 氏
    • 第一回国際高等教育フェア参加校からの報告
      1. 東京大学 国際部 国際交流課長
        菅野 勝義 氏
      2. 筑波大学 国際部 助教
        大友 貴史 氏
      3. 立命館大学 BKC国際センター 課長補佐
        田中 清子 氏
      4. 早稲田大学 国際課
        棟方 隆一 氏
    • 質疑応答
  • 閉会式
    閉会の挨拶 サウジアラビア王国大使館 アブドゥルアジーズ・トルキスターニ特命全権大使
 

サウディアラビア建国の祖

明哲なる王

留学生対象就職フェア2017

サウジ留学生ポータル

スルターン故皇太子殿下

サウジウィークin大阪

Innovation Forum