2010年12月06日

閣議決定により日本派遣サウジ人留学生の奨学金支給額を15%増加

平成22年11月29日、サウジアラビア王国の首都であるリヤードのヤマーマ宮殿にて、閣僚会議が開催された。スルターン・ビン・アブドゥルアジーズ皇太子が閣僚会議長を務めた。

会議の冒頭では、スルターン殿下から、アブドッラ国王の術後の健康状態について良好であるとの発表があり、今後のいち早い健康の回復を願った。

会議では、いくつかの議題について決定がなされ、その一つとして、日本に派遣されているサウジアラビア人留学生への奨学金が現在の支給額より15%上がることが決定した。

 

サウディアラビア建国の祖

明哲なる王

留学生対象就職フェア2017

サウジ留学生ポータル

スルターン故皇太子殿下

サウジウィークin大阪

Innovation Forum