2011年05月31日

サウジアラビア留学生、東海大学より表彰を受ける
-ジュナドリヤ祭へのソーラーカー出展を記念して-

JETROの招聘により、東海大学がソーラーカー「Tokai Challenger」を出展した「ジュナドリヤ祭(伝統と文化の国民祭典)」。2011年4月13日より16日間に亘ってリヤードで開催された同祭典では、テーマ国として参加した日本のパビリオン(日本館)に会期中約30万人の来場者を記録し、盛況のうちに幕を閉じた。

ジュナドリヤ祭への「Tokai Challenger」出展に関わったメンバーを招いて、東海大学主催による慰労の会が開かれた。会の中では、ソーラーカープロジェクトのメンバーや、ジュナドリヤ祭出展に貢献した学生8名の表彰が行われた。アブドラ国王奨学金プログラムにより日本で学んでいるサウジアラビア留学生3名もメンバーに含まれており、現地でのマスコミ対応や来場者への説明等、その活躍が高く評価され、山田清志副学長より感謝の意が表されると共に、記念品(盾)が贈呈された。

ソーラーカー「Tokai Challenger」のジュナドリヤ祭出展に先立ち、サウジアラビアのキング・アブドゥルアズィーズ大学およびイマーム・ムハンマド・ビン・サウードイスラーム大学にてデモ走行やワークショップが開催され、いずれも大盛況に終わった。両大学と東海大学との間では、今後の共同研究プログラムの調印が行われるなど、更なる友好関係・協力関係の強化につながる結果となった。

 

サウディアラビア建国の祖

明哲なる王

留学生対象就職フェア2017

サウジ留学生ポータル

スルターン故皇太子殿下

サウジウィークin大阪

Innovation Forum