2011年11月20日

イマーム大学・CISMOR共催による国際シンポジウム「対話を通じての平和構築」を開催

2011年11月19日・20日の2日間にわたり、アラブイスラーム学院にて、イマーム・ムハンマド・ビン・サウード・イスラーム大学(イマーム大学)と同志社大学一神教学際研究センター(CISMOR)の共催による国際シンポジウム「対話を通じての平和構築」が開催された。開会式では、鳩山元総理大臣から祝辞をいただいたほか、イマーム大学のスライマーン・アバルハイリ学長、アブドゥルアジーズ・トルキスターニ 駐日サウジアラビア王国特命全権大使閣下およびアブドゥルムフセン・アルスミーフ現代イスラーム研究・文明間対話センター長からも挨拶をいただいた。

この2日間にわたるシンポジウムでは、平和構築へのアプローチについて様々な視点から活発に議論が行われ、互いの文化や宗教観の違いを超えた平和構築への第一歩が踏み出されるものとなった。今後のサウジアラビアと日本の結びつきが更に強まることが期待される。

 

サウディアラビア建国の祖

明哲なる王

留学生対象就職フェア2017

サウジ留学生ポータル

スルターン故皇太子殿下

サウジウィークin大阪

Innovation Forum