2012年04月25日

ハーリド・ビン・サウード・ビン・ハーリド外務大臣補佐官、サウジ人留学生と面会

2012年4月22日(火)、サウジアラビア大使館において、来日中のハーリド・ビン・サウード・ビン・ハーリド外務大臣補佐官がサウジ人留学生と面会した。
面会では、外務副大臣から学生たちに向け、「あなたがた各人が国を代表する大使です。イスラム共同体、祖国、そして自分の良いイメージを体現してください。サウジアラビア社会の価値観・美徳を、正しき行動で示してください。」と述べ、「留学した当初の高い士気を思い起こして常に強い意志を堅持し、目標を確実に実現させてください。そして祖国の組織の一員となり、若者の力を顕現し、国の基盤を益々強くしてください。日本留学の経験から学び、祖国に寄与するため、知識研鑽にたゆまぬ努力をしてください。」と激励するとともに、“アブドラ国王奨学金プログラム”で世界各国に留学し、知識・見聞を広めている大勢のサウジ人留学生の勇姿を見て、欣幸の至りだと喜びを表された。その後、留学生からの質問や相談、そして記念撮影を行った。
面会には、アラー・アルアスカリー プロトコル担当外務事務次官、駐日サウジアラビア王国特命全権大使 Dr.アブドルアジーズ トルキスターニ氏、文化アタッシェのDr.イサム・ブカーリが出席した。

 

サウディアラビア建国の祖

明哲なる王

留学生対象就職フェア2017

サウジ留学生ポータル

スルターン故皇太子殿下

サウジウィークin大阪

Innovation Forum