2012年04月04日

キング・サウード大学女子学生が、日本の5大学を歴訪


キング・サウード大学学生活動クラブの女子学生が、大学代表者と学生親族の引率で、数日間に亘る日本大学歴訪ツアーを終えた。
このツアーは内容に富み、東京・京都の訪問をはじめ様々なイベント企画や、東京女子大学、学習院大学、昭和大学、京都大学、立命館大学の訪問、東京博物館、日本きもの文化協会、日本アニメーション協会の訪問など、科学・学術面や文化・社会面の内容も盛り込まれた。 ツアーに先立ち、キング・サウード大学女子学生団は文化部を訪問し、文化アタッシェDr.イサム・ブカーリから歓迎を受けた。

文化アタッシェからは、日本の大学への留学制度について説明を行い、「あなたがたキング・サウード大学女子学生使節団は、サウジアラビアの大学から日本の大学を訪問する、初めての女学生使節団です。母国の善き代表者となってくれました。」と感謝を述べた。
使節団リーダーDr.ウィダード・アルカフターニー氏からは、文化部による行き届いた調整や充実した企画に讃辞を呈された。学生課副担当長 ブナイヤ・アッラシード氏、「文化・社会面の有益な訪問に加え、日本の科学・学術の進歩を女子学生が見学できるよう企画された今回のようなプログラムは、大学当局の正しい方向性を示している。歴訪ツアーは、その目的を達成できた。女子大学や様々な社会機関への訪問を通して得られたものは大きい。」と述べた。
 

 

サウディアラビア建国の祖

明哲なる王

留学生対象就職フェア2017

サウジ留学生ポータル

スルターン故皇太子殿下

サウジウィークin大阪

Innovation Forum