2012年02月21日

文化アタッシェDr.イサム・ブカーリが京都大学学長と会見
日本とサウジアラビアの大学間で共同研究・技術協力の連携強化


文化アタッシェDr.イサム・ブカーリから京都大学学長に、アラビア書道の額を贈呈

日本とサウジアラビアの大学間協力関係推進に向けた、高等教育省による取り組みの一環で、文化アタッシェDr.イサム・ブカーリが、京都大学Dr. 松本 紘(まつもと ひろし)学長、国際交流センター森純一(もりじゅんいち)氏を表敬訪問した。 面会では、サウジアラビアの大学と京都大学の間の協力課題、京都大学の各種学科へサウジ人留学生を受け入れる制度、化学、資源科学、物理といった京都大学が得意とする分野の提携等について話し合われた。
京都大学は、第1回リヤド第2回東京で開催されたサウジアラビア-日本大学学長会議に参加、また、サウジアラビア高等教育フェア・会議第1回第2回も両方参加した。 そして現在、両国間産業・学術協力の一環、京都大学-キングファハド石油鉱物大学-サウジアラビアアラムコ間の技術研究プロジェクト推進のための連携覚書が、準備進行中である。

一方、文化部では先月、日本の研究拠点・大学・産業部門研究機関へのサウジアラビア使節団による訪日を調整、副プロジェクトリーダーDr.アブドッラー・バーフィール氏率いるキングアブドルアジーズ大学使節団による災害・危機管理分野の訪問と、ウンムアルクラー大学使節団による情報アプリケーションテクノロジー分野の訪問を支援した。 なお現在、ダマーム大学使節団による、太陽エネルギー研究・実用化における提携を図るための訪日計画、イマーム・ムハンマド・ビン・サウード・イスラム大学使節団の訪日、昨年訪日を果たしたキング・サウード大学使節団の訪日を調整中である。 また、これまでに、共同研究・共同プロジェクト推進のため、サウジアラビアの大学と調整を図り、東海大学、北海道大学、東京工業大学、岡山大学など日本の大学によるサウジアラビア訪問使節団の支援も行なってきた。
 


キングアブドラ大学使節団と東京工業大学経営陣と会合の一面

 

サウディアラビア建国の祖

明哲なる王

留学生対象就職フェア2017

サウジ留学生ポータル

スルターン故皇太子殿下

サウジウィークin大阪

Innovation Forum