2012年05月25日

キングファイサル大学からの使節団訪日を後援
金沢大学との協定締結、東京大学、北海道大学、早稲田大学と面会が実現


キングファイサル大学使節団と金沢大学幹部、協定の覚書締結後に記念撮影

このほど、キングファイサル大学長Dr.ユウスフ・アルジンダーン氏はじめ同大学幹部が訪日し、キングファイサル大学と金沢大学の間で、教育、科学研究、研修、学術フェア、情報交換や学生交流を内容とする学術協定が締結された。

Dr.ユウスフ・アルジンダーン学長は、さらに、先だって大学施設見学含む訪問を終えた、東京大学、早稲田大学、東京工科大学、東京電気通信大学、芝浦工業大学、北海道大学とも、協力関係や学術・知的交流の可能性を検討、その結果、様々な実践的取り組みを通して知的協力を推進することが合意された。 具体的には、これら日本の各大学が得意とする科学分野へ、サウジアラビアの大学から推薦者や教授を研究留学させて修士・博士号取得の機会を提供すること始め、両国の研究者に共同研究プロジェクトの環境を整備することや、両国にとって重要なテーマの情報交換を狙いとする共同ワークショップを開催することなどである。

今回のキングファイサル大学使節団の訪日は、文化部の後援により実現された。なお、文化アタッシェDr.イサムブカーリは、キングファイサル大学訪問団に伴って、各大学とのミーティングにすべて出席し、「今回の訪問は、高等教育省大臣のDr.ハーリドビンムハンマドアルアンガリー氏が2010年に訪日した際、サウジアラビア高等教育省と日本文部科学省間で締結された協定の覚書の枠組みで進められました。」とした。


電気通信大学のユビキタスネットワークセンターにて

 

サウディアラビア建国の祖

明哲なる王

留学生対象就職フェア2017

サウジ留学生ポータル

スルターン故皇太子殿下

サウジウィークin大阪

Innovation Forum