2012年10月09日

「サウジウィークin大阪」を開催

サウジパビリオンのオープニング
(左からトルキスターニ大使、木村大阪府副知事、マーリク国際統括官、ブカーリ文化アタッシェ)

2012年10月8日から14日までの一週間に亘り、「サウジウィークin大阪」が開催されました。

世界のある特定の都市において、サウジアラビアが大々的にイベントを開催した例は今までになく、「サウジウィークin大阪」はサウジアラビアにとって、初めての試みとなりました。7月にサウジアラビア文化交流センターを大阪国際交流センター内に開設したのを記念し、大阪という躍動感にあふれる街で本イベントを大々的に実施する運びとなりました。

初日のオープニングでは、木村大阪府副知事にテープカットをしていただいた他、祝賀レセプションでもご祝辞を頂戴しました。祝賀レセプションには多くのご来賓の方々がご参加くださり、華やかな会となりました。

会期中は、常設のサウジパビリオンの他、関西圏の4大学での共催シンポジウムや日本語・アラビア語のスピーチコンテスト、大阪市役所での写真展なども実施され、会期中約1万人のご来場者に恵まれました。

-サウジパビリオン-

正面の入り口をくぐると、日本の衛星「Daichi」から撮影されたサウジアラビアの大地の写真が皆さまをお迎えしました。上空から見るサウジアラビアの大地は美しく、スプリンクラーによって描かれる円形の農園はまるで江戸小紋のようでした。普段見ることのできない上空からの風景を楽しんでいただけたのではないかと思います。また、バーチャル3Dナビゲーターによるサウジアラビア紹介や、聖地マッカ・マディーナの模型も展示され、興味深くご覧いただいていたようです。異国情緒溢れるアラビアテントでは、ナツメヤシとアラビアコーヒーでのおもてなしをサウジアラビア留学生が担当しました。留学生との会話を通し、ゆったりとした時間の流れと共に、サウジアラビアの雰囲気を少し感じていただけたのではないかと思います。また、いつも大人気のアラビア書道コーナーは、自分の名前をアラビア文字で書いてほしいという方々に多くお越しいただきました。その他、サウジアラビア留学生による母国紹介や簡単なアラビア語レッスン、民族衣装の試着コーナーなども設けられ、大盛況となりました。

NHKやサウジのメディアも取材に来ており、大きく取り上げていただき、見学に来てくださった小学校もありました。

picture 3

picture 2

 

サウディアラビア建国の祖

明哲なる王

留学生対象就職フェア2017

サウジ留学生ポータル

スルターン故皇太子殿下

サウジウィークin大阪

Innovation Forum