Previous Image
Next Image

info heading

info content


ニュース

キング・サウード大学工学部学生団来日、日本の技術力による復興の諸相を視察

2017年2月10~28日の日程で、キング・サウード大学工学部の選抜学生が来日した。これは、学生に豊かな経験を積ませる為に同大学が実施している取組みの一環で、工学分野の技術・研究で先行する先進国を実地に見聞させ、「サウジ・ビジョン2030」に盛り込まれている開発計画の履行、および最適なエンジニアリング・ソリューションの提供ができるような若者を育成することが狙いで行なわれたものだ。

(more...)
 

文化アタッシェ、文部科学省を訪問

文化部では目下、日本の有数大学へのサウジ政府派遣生進学数を伸ばそうと注力しているところであるが、2017年3月7日には文部科学省を訪問し、こうした有数大学へのサウジ留学生受入枠設定が可能かどうか、又、派遣生の学部課程への進学にはだかる困難の解決法はないか、担当職員の方々に相談にあがった。

(more...)
 

茨城県主催在京大使館員つくば視察ツアーに参加、筑波大学の研究拠点を訪問

2017年2月24日、茨城県主催の在京大使館員つくば視察ツアーに参加した文化アタッシェは、高細精医療イノベーション拠点、国際統合睡眠医科学研究機構はじめ筑波大学に付属する複数の研究拠点を訪問し、各研究施設で進められている研究を視察した。今回のツアー参加は、サウジアラビア王国政府奨学金プログラムの概要およびプログラムが新段階に入り加えられた修正点について紹介する目的で現在予定している、

(more...)
 

慶應大学を訪問、日本の有数大学へのサウジ留学生入学促進を図る

2017年2月21日、文化アタッシェは慶應義塾大学を訪問し、副学長の國領二郎氏と面会、同大学と文化部の協力のあり方およびサウジ留学生受け入れ促進について話し合った。文化部では目下、日本の有数大学へのサウジ留学生進学促進に注力しているところだ。慶應義塾大学は日本の大学の中でランキング10位、名門校として名高い。現在、サウジ国費留学生は5名が同大学大学院過程に所属している。

(more...)
 

早稲田大学を訪問、同大学との協力関係の更なる拡充を図る

2017年2月20日、Prof.カーリド・アルファラハーン文化アタッシェは早稲田大学を訪問し、大学幹部職員の方々と、文化部との協力体制の拡充およびサウジ留学生の同大学への受け入れについて話し合いを設けた。 早稲田大学は国内で13位に位置づけられている日本有数の私立大学である。 文化部からは、マネージャー オブ パブリック リレーションズのハキーマ・バトハウィ、アカデミック課 スーパーバイザーのムハンマド・エシーバ、アカデミックアドバイザーのムハンマド・ビルキアと山本雪乃が同行した。

(more...)
 

 
« 前ページへ 次ページへ »

サウディアラビア建国の祖

明哲なる王

留学生対象就職フェア2017

サウジ留学生ポータル

スルターン故皇太子殿下

サウジウィークin大阪

Innovation Forum