アブドラ国王奨学金プログラム

プログラム概要・実績

近年サウジアラビアからの留学生が急速に増えてきており、2010年現在では300名 以上の学生達が日本で学んでいます。

日本で学んでいる留学生達は、将来的にサウジアラビアと日本との懸け橋となり、 両国関係の更なる発展において非常に重要な役割を果してほしいという大きな期待 がかけられています。

scholarship1-1

サウジアラビア王国・高等教育省
2009年度長期海外留学制度(アブドラ国王奨学金プログラム)概要

サウジアラビア王国・高等教育省は、2009年において、国際競争力の強化や国際 社会への貢献等、国際化する社会に対応できる優秀な人材を育成することを目的と して、国費をもって学位取得等のために海外の大学等に派遣する留学生制度を下記 により実施いたします。

なお、本制度は、2009年度予算成立後をもって実施されるため、今後内容が変更 されることがあります。

  • 1.募集分野
    • ① 学士、修士又は博士の学位取得を目的とする者:派遣先で「学士」、「修士」又は「博 士」の学位取得が可能な分野(芸術の実技分野を除く)
    • ② 高等教育省が指定するアジア諸国等において理工系・人文科学などにおける専門 分野の学習・研究」を目的とする者。また、アジア諸国等において専門の研究を 行うことが可能な分野。
  • 2.派遣期間
    • ①日本語教育課程(最長、2年)を経て学位取得を目的とする者:4年以内
    • ②「修士」の学位取得を目的とする者:2年以内
    • ③「博士」の学位取得を目的とする者:原則3年以内

scholarship1-2

留学生受け入れのメリット

  • ◆高等教育機関へのメリット
    • •学内の国際化を推進、国際力強化と共に国際的評価も向上します。
    • •他国への知的貢献により、国内外でのイメージアップが期待できます。
    • •教育研究活動が活性化され、さらなる充実が望めます。
    • • 留学生や留学生派遣元の大学とのパイプができ、国際的学術ネットワークが確立で きます。
    • •少子化問題を抱える日本において定員割れの補充ができ、経営の安定化が図れます。
  • ◆日本人学生へのメリット
    • • 国際社会に通用する学識ある市民になるために必要な知識と理解を身に付けること ができます。
    • • 国際的視野を有した探求心の獲得と異文化コミュニケーション技能の習得・習熟が 望めます。
    • •国際社会への参加と責任ある行動に関する資質の涵養が期待できます。
    • •留学生とのコミュニケーションを通して、語学力の向上が望めます。
    • • 学内の活動を留学生と共に行うことで、将来にも繋がる人的ネットワークが確立で きます。
    • • 外国を知ることで、自分の母国への理解が深まります。
    • • 遠くの国の人々と接することで正しい理解と判断力を身につけることができます。

scholarship1-3

 

サウディアラビア建国の祖

明哲なる王

留学生対象就職フェア2017

サウジ留学生ポータル

スルターン故皇太子殿下

サウジウィークin大阪

Innovation Forum