留学生の声

日本で学ぶサウジからの留学生は2002年時には20名程度でしたが、2010年には300 名と10倍以上に増加しています。サウジ人留学生の声からその理由がわかるのでは ないでしょうか。

◇:私たちが日本留学を選択した理由
◆:日本での生活において感じたこと

scholarship2-1

アルマズヤッド・オスマン君
(東海大学政治経済学部経営学科)

◇日本に来た理由は様々ですが、次の三つが主な理由でした。日 本は世界中の最大の経済力を有し、また世界の最先端の技術力を 有している国で、世界的に有名で実力も兼ね備えた自動車会社が 多くあります。それらの根幹には経営が必要不可欠であるため、 日本の経営を勉強しに来日させて頂きました。

◆日本人の勤勉さや時間の正確さに最初は驚きましたが、やがて憧れるようになり日本 人より頑張らなければならないと思うようになりました。また日本人の上下関係を体感 し、まさにイスラム教が昔から教えられてきたことを実現させている国民であると思い ました。逆に日本語学校での生活時には友達がおらず、また曖昧な表現を多く使われて いらっしゃった先生方とコミュニケーションをとるのに苦労しました。加えて日本人の 几帳面さに最初は戸惑い、慣れるまでに時間がかかりました。

scholarship2-2

アルムーサ・マージド君
(広島大学経済学部)

◇日本を含めて東アジアへ留学に行くサウジアラビアの学生は多 くなく、日本の社会や日本の文化の事はあまり良くは知られてい ないと思っていました。私も日本に来る前には日本と言えば自動 車、電機メーカーそれにサムライなどのイメージでした。また経 済的にサウジアラビアと日本との関係は強いし、経済を勉強する ために世界第二位の経済大国に留学したら非常に役に立つのではないかと思いましたし、 日本製の製品は品質が高いため、日本人の品格も高いのではないかと思っていました。 そこで自分の目で日本を知ると共に、短い年数で成功した日本という国と国民をより身 近に感じて理解したかったのが日本を選んだ理由です。

◆日本に来て良かったと思えたことは、日本に来る前のイメージ通りのことを実感でき たことです。日本人は勤勉に働きますし、勉強も非常に真剣に取り組んでいます。自分 が思っていた通りの姿で、非常に感動しました。日本での生活で大変だったのは、最初 のうち日本語は難しくてなかなか読めず、話したくても難しく、自分の気持ちや感情を 表せないので辛かったです。

scholarship2-3

ザキー・ハカミ君
(東北大学大学院歯学研究科 博士課程)

◇日本はとても発展した国であり、高いレベルの教育と研究水準 を持っています。そこに非常に強い興味をもち、日本に留学する ことを決めました。また日本は歯学の分野、特に私の専門である 歯科矯正学において多くの新しいことを導入し、多数の技術革新 をもたらしました。特筆すべきなのは、歯科矯正患者の治療にお ける治療期間の短縮などといった技術向上で、私の研究心はそこに惹かれました。

◆世界のどの国にも良い面、悪い面があるとは思いますが、日本の良いところは悪い面 を大きく上回ると思います。学習環境は非常に整っており、またとても安全で平和な国 であり、人々は優しく協力的です。全体の環境が整備されており、私は自分の研究に打 ち込むことができます。悪い面は、文化や社会生活が少し異なることですが、それらは 日本であることの意義でありますし、時間がたてば環境に慣れて順応できると思います。

scholarship2-4

アーリフ・ムタズ君
(東京工業大学国際開発工学科)

◇日本という国に不思議な魅力を感じて、それに導かれるように 留学を決意しました。何もかも知らない世界であり、言語も全く 分からないという、過酷なまでの文化の差を正しく伝える人はい ませんでした。ですがこの素晴らしく、発展している先進国に留 学するというチャレンジには何物にも代え難い価値があると思い ました。 最高の技術、そして私にとって新しい文化、新しい言語に触れるといった、貴 重な経験をするため日本へ留学しました。

◆良かったことは多すぎて一つ一つ挙げればきりがないのですが、やはり「尊敬」が一 番印象に残っています。日本人の「尊敬」という心は、私の中に非常に強く印象づけら れました。困ったこととしては、初めのころに英語のコミュニケーションができなかっ たことです。日本は先進国なので、英語でのコミュニケーションも問題ないだろうと思っ ていたのですが、非常に厳しかったです。

scholarship2-5

バイ・ダーニヤさん
(東京工科大学大学院修士課程バイオニクス専攻)

◇日本に来ることは子供の頃からの夢でした。なぜなら、日本の 文化や発達した技術にあこがれ、日本での豊かで便利な生活を実 感したかったからです。そして大きくなった私は、素敵で平和な 環境を保つ日本で留学し、夢を実現したいと決意し留学先を日本 に決めました。

◆勉強で自分の知識を深めることなどの経験や、家族から離れた生活に慣れるために努 力することなど、様々な苦楽を重ねることができたことが自分の成長にとって、非常に 良かったと思います。

 

サウディアラビア建国の祖

明哲なる王

留学生対象就職フェア2017

サウジ留学生ポータル

スルターン故皇太子殿下

サウジウィークin大阪

Innovation Forum